TAMRON(タムロン) 17-35mm F/2.8-4 Di OSD(Model A037)


新しいレンズの仲間入りです。先日購入予約してきました。
TAMRON(タムロン) 17-35mm F/2.8-4 Di OSD(Model A037)

今まで広角ズームレンズを購入するお金もなくずっと敬遠していたのですが、
ついに手にすることとなりました。いやー。ほんと手にするまで長かった^^;
写真をはじめてずっと広角レンズを使ってみたい願望があったけれど
僕の経済力では買えなかったのです... 

このレンズを選んだ決め手になったポイントは、
  • 軽い(長さ90mm×最大径83.6mm、質量460g)
  • レンズフィルターを付けることができる
  • F2.8
  • お手頃価格

まずは、気軽に持ち運び撮影できることができる軽さに惹かれました。
僕がよく使うAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRの質量は約1070gです。
半分以下の質量460gは有難いです(笑)

一番の決め手になったのは、レンズフィルターを装着できることです。
広角レンズの場合、超広角レンズなどはフィルターを装着できないことが
多いですよね。写真の作品作りでは、フィルターは欠かせませんので
重要なポイントかと思います。

超広角レンズのAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDに比べると画角は狭く
なりますが、そこまでの画角は僕には使いこなせないという判断です(苦笑)

またレンズの明るさF2.8も魅力ですね。星空の撮影も良いでしょうし、
ズーム域での背景をぼかした撮影がしやすくなります。

まだ実際にレンズを手にして撮影を試みてないのでどのように撮れるか
わかりませんが、広角レンズの特性をよく理解して写真撮影を楽しみたいと
思います^^

このレンズのキャッチフレーズ、「もっと気軽に超広角を」

気軽に広角レンズを楽しむぞー!^^