2017年8月13日日曜日

夜の海を照らす月光


月光写真

満月の月光に照らされる夜の海

約3時間この場所にずっと立って写真を撮りながら
この幻想的で綺麗な光景をずっと眺めていました

月の位置が移動し海に沈むのが近づくにつれ
波打ち際から月の足跡が現れ始めます
そして月の足跡が少しづつ海の水平線に向かって伸びていくんです

その月の足跡は月光の光でキラキラと揺らめいて
とっても綺麗なんです

月光写真は僕にとって一番好きなものであり、撮りつづけていきたい

2 件のコメント:

jam さんのコメント...

マトさんご無沙汰しております。
久しぶりに訪ねてみましたら
私の大好きな蒼の世界が広がっていました。

いいですねー。
本当にいいですね。
マトさんの蒼の世界の写真集が欲しいです(笑)

私の知らない海じゃなくて
知ってる海の蒼の世界が凄くいいなと思っています。

よく知ってる人なのに
そんな表情もするんですね・・・みたいな(笑)

ちなみに何時から何時くらいの3時間なのでしょか?

こんな光景みたら
素敵な映画見た後みたいに
ずっといい気分に浸っていられそうですね。

mato さんのコメント...

お久しぶりです。jamさん

コメントありがとうございます^^ ずっと月光写真は毎月、狙っていたのですが
雨男の宿命で仕事の休みの日は、天気が悪い日がほとんどなのでなかなかタイミングがあわずに
いました。今年の夏は晴れる日が少なく、この日を逃したらたぶん撮れないだろうから行かなくては!
という意気込みで深夜に海へ車を走らせたのを思い出します(苦笑)

蒼の世界の写真集ですか?^^ 僕の中ではもう少し月光写真を撮って、蒼の世界の写真集を
作りたいとずっと思ってました。まだ作品としての数が少ないので撮影場所を広げて撮る必要がありますね^^;
もし納得のいく枚数の写真が撮れて写真集を作るくことが出来たらお渡ししますよ♪ いつになるやら(苦笑)

来月の満月の日(6日)に運よく仕事休みなので、5日の仕事が終わって天気次第と元気が残っていたら
撮影しにいきたいと考えてます。

海は同じ場所でもいろんな表情をするので魅せられるんでしょうね。

うるおぼえですが12時半から3時半頃だったと思います。
海の水平線に沈む月を見届けて帰宅するつもりでしたが、この日は水平線に雲があって。。
後ろ髪を引かれる思いでしたが、あきらめて帰りました(笑)

そうですね。今でもこの光景の余韻というか思い出します。
昨日は山の上で三脚を立てながら上弦の月を眺めては浸っていました^^